愛知県|ペイントスタジオのブログ

¥50,000
マイページからのご成約とご利用でリビロペイントから最大50,000円をキャッシュバックいたします
リビロペイントは、中間マージンがかからない塗装専門店を口コミ・価格で一括で比較できます。
登録塗装店25,630店舗

ペイントスタジオ

4.67 3 45
キャッシュバック 塗装専門店
口コミを書く
お見積依頼する
気になるリストに追加
外壁塗装 シリコンハイクラス
合計 534,000
仮設足場等 140,000
外壁高圧洗浄 23,000
養生費 32,000
外壁塗装 340,000
清掃費 12,000
諸経費 21,000
特別お値引き -34,000
ご成約でリビロペイントから
キャッシュバック対応

ペイントスタジオ

4.67

ペイントスタジオのブログ

高圧洗浄で外壁をキレイに保つ

2021/09/01 14:05

カテゴリ: 塗装の知識

皆さん、こんにちは。

豊田市拳母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの石田です。

 

今回は外壁の高圧洗浄について紹介します。

定期的に清掃を行うことで見た目のキレイさだけでなく、耐久性も維持させることができます。

 

まず最初に外壁が劣化する原因から説明します。

長年手つかずで放置された外壁は藻や苔、その他目に見えない菌が付着しています。

それらの菌を放置することで壁やコーキングの劣化を早めてしまいます。

つまり、同じ塗料を使っていてもメンテナンスがされている家と、そうでない家では耐久性に差が生まれます。

 

実例を見てみましょう。

 

こちらは築15年で年2回高圧洗浄を行ってた擁壁になります。

経年劣化によるヒビ割れはありますが、15年とは思えないほどキレイな状態です。

 

こちらの外壁は築10年で洗浄は一度も行っていません。

室外機の裏など風通しが悪い外壁面は苔が繁殖しており、劣化が目立ちます。

 

写真の通り定期的な洗浄を行うことでこれだけ差が生まれます。

 

次に洗浄方法を紹介します。

 

ホームセンター等で高圧洗浄機をご用意下さい。

 

壁との距離は30㎝程開けて上から下にゆっくりと動かしながら洗浄して下さい。

※近くで噴射すると外壁が破損する恐れがあるのでご注意下さい。

 

玄関アプローチやコンクリート駐車場等も同じ方法で清掃することができます。

 

「興味あるけど自分でやるのは面倒、、、」

「プロに任せたい」

そんな方はお近くの塗装業者までお問合せ下さい。

弊社ペイントスタジオでも無料相談受付ています。お気軽にお問合せ下さい。

 

 

塗装防水専門店ペイントスタジオ

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱
愛知県豊田市・みよし市・安城市(西三河)の外壁塗装工事なら伝統と信頼のオケゲングループ

塗装防水専門店 ペイントスタジオ

住所:愛知県豊田市挙母町5-28

   

電話番号:0120-530-773
営業時間:9:00~19:00

#外壁塗装 #屋根塗装 #付帯塗装 #防水工事 #雨漏れ修繕工事 #外構・エクステリア工事 #プチリフォーム

#適正価格の塗装工事 #工事保証最長10年 #外壁カバー工法 #屋根カバー工法

#オケゲングループ #安心の塗装工事 #相談無料 #診断無料 #塗り替え

#豊田市 #みよし市 #安城市 #岡崎市 #西三河#愛知県

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱

 

外壁塗装中はエアコンを使用してもよい?

2021/08/25 14:01

カテゴリ: 塗装の知識

皆さん、こんにちは。

豊田市拳母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの石田です。

 

これから外壁塗装しようと考えている場合、エアコンの室外機が気になることもあるでしょう。

外壁の近くに室外機があると塗装できず移動する必要があるので、エアコンは使えないのではないかと心配になると思います。

特に夏場は暑いので、仮にエアコンが使用できなければ深刻な問題です。

そこでこの記事では、外壁塗装中にエアコンを使っても問題ないのか解説していきます。

これから外壁塗装する予定の場合はぜひ参考にしてください。

外壁塗装中にエアコンは使えるの?

外壁塗装中でも基本的にエアコンは使用できます。

以前までは外壁塗装中に室外機をビニールで覆っていたので利用できませんでした。

しかし、最近になって外壁塗装用の室外機カバーが開発されました。

専用カバーはメッシュ状になっているので、室外機から放出される熱がこもることもありません。

ただ、室外機カバーは絶対的なものではなく、場合によってはカバーの内側に熱がこもる可能性もあります。

安全性を確保するためにも、前もって業者にエアコンの使用を伝えておきましょう。

場合によってはエアコンを使用しないように言われる可能性もありますが、室外機の安全性を確保するために従った方が良いです。

外壁塗装中にエアコンが使用できないケース

外壁塗装の工事でエアコンを使用できないケースがあります。

エアコンを使えないケースはいくつかありますが、代表的なシチュエーションは2つです。

以下で紹介する2つのケースのいずれかに当てはまる場合は、外壁塗装中にエアコンを利用できない可能性があります。

これから工事予定の場合は、ぜひご自分の状況と照らし合わせて確認してみてください。

塗装面の上に室外機がある場合

ベランダやバルコニーなどの防水加工が必要な場所に室外機を置いている場合は、塗装が乾くのを待つ必要があります。

仮に乾燥し切らずに室外機を置いてエアコンを使用すると、室外機から水が流れて塗装がはがれる可能性もあります。

塗装がはがれるとお金を出して業者に塗装してもらった意味がありません。

外壁塗装を成功させるためにも、業者が許可するまで塗装を乾かしましょう。

もちろん塗装を乾かす間はエアコンを使用できないので注意が必要です。

室外機を取り外す場合

室外機が外壁や床面にぴったりくっついている場合は、室外機を移動して塗装する必要性が発生します。

室外機を取り外すとエアコンも使用できません。

そのうえ、塗料を乾かす時間もある程度必要です。

室外機の場所が悪ければ移動することになるので気を付けましょう。

ちなみに業者によっては室外機を移動せずに、刷毛が入る範囲で塗装してくれることもあります。

塗装のやり方は業者によって異なるので、外壁塗装中にエアコンを使用したい場合は相談してみましょう。

エアコン周辺の外壁塗装する際の注意点

エアコンの室外機周辺を外壁塗装する際には、エアコンを使用できなくなる可能性があること以外に注意すべき点があります。

注意点をおさえてから外壁塗装の工事を依頼しなければ、失敗したと後悔するかもしれません。

室外機周辺を外壁塗装する前に、以下で紹介する4つの注意点を確認しておきましょう。

室外機の移動が必要か確認する

ご紹介したように、外壁塗装にあたって室外機の移動が必要になることもあります。

たとえば室外機がベランダにある場合は、室外機の下も塗装が必要なので移動しなければいけません。

もしくは室外機が外壁にぴったりとくっついている場合も移動させることになります。

エアコンの室外機を置いている場所によっては、移動が必要になるので一度業者に相談してみましょう。

業者に相談することで現場を見てくれるので、エアコンの室外機を移動した方が良いかどうか提案してくれます。

どれくらいかかるのか作業時間を確認する

エアコンの室外機周辺を外壁塗装する場合は、作業時間の目安を聞いておきましょう。

シチュエーションによって異なりますが、外壁塗装が完全に終えるまで数週間はかかります。

外壁塗装する主な流れはこちらです。

  1. 足場の設置(必要がある場合のみ)
  2. 高圧洗浄
  3. 高圧洗浄の乾燥
  4. 下地処理
  5. 養生
  6. 塗装
  7. 片付け

このようにさまざまな工程を経て外壁塗装していきますが、もちろん状況によって作業工程や時間は変わってきます。

特に室外機を移動する場合はエアコンを利用できなくなるので、必ず作業時間の目安を聞いておきましょう。

施工箇所を確認する

エアコンの室外機周りを塗装してもらう場合は、前もって塗る場所を確認しておきましょう。

適当に契約を進めてしまうと、業者とこちらの意図がかみ合わないこともあります。

塗装が完成してから「想像していたものと違う」では塗り直しの手間と費用が発生するので手遅れです。

理想通りに外壁塗装してもらうためにも、事前に確認するのはもちろん、作業中も確認しておきましょう。

作業終わりに声をかけておくだけでも良いので、実施することをおすすめします。

施工後は傷や動作確認をする

塗装作業を終えた後は、エアコンの室外機をカバーしていた養生が回収されます。

カバーが回収された後に、室外機に傷や汚れがついていないか確認しましょう。

また、室外機を移動した場合は元の場所に戻っているのか、エアコンが問題なく動作するのかもチェックポイントです。

仮に工事が終えてから数日後に異常に気付いても、業者が責任を負ってくれないことがあります。

自分のお金で異常を直す必要があるので、必ず工事後には室外機周りのチェックとエアコンの動作確認をし、異常がある場合は指摘しましょう。

まとめ

外壁塗装中でも基本的にエアコンは使用できます。

作業中はエアコンの室外機にカバーもつけてくれるので汚れることもありません。

しかし、外壁に室外機がぴったりついている状態のような場合は、室外機を移動する必要があるのでエアコンも使えなくなります。

室外機の移動の有無や工事が完了する日程などは、しっかりと業者と相談しましょう。

曖昧なまま進めると完成した後に想像と違う仕上がりになるので注意が必要です。

 

塗装防水専門店ペイントスタジオ

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱
愛知県豊田市・みよし市・安城市(西三河)の外壁塗装工事なら伝統と信頼のオケゲングループ

塗装防水専門店 ペイントスタジオ

住所:愛知県豊田市挙母町5-28

   

電話番号:0120-530-773
営業時間:9:00~19:00

#外壁塗装 #屋根塗装 #付帯塗装 #防水工事 #雨漏れ修繕工事 #外構・エクステリア工事 #プチリフォーム

#適正価格の塗装工事 #工事保証最長10年 #外壁カバー工法 #屋根カバー工法

#オケゲングループ #安心の塗装工事 #相談無料 #診断無料 #塗り替え

#豊田市 #みよし市 #安城市 #岡崎市 #西三河#愛知県

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱

防水工事の基礎知識!防水工事が必要な場所

2021/08/18 13:58

カテゴリ: 塗装の知識

皆さん、こんにちは。

豊田市拳母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの岩川です。

 

防水工事をやろうと思うのだけれども、基礎知識がなくて、悩んでいませんか?

「そもそも防水工事って何?」

「どこを工事するの?」

「どんな種類があるの?」

など様々な疑問があると思います。

そこでこの記事では、問題解決するために、

  • 防水工事とは?
  • 防水工事が必要な場所
  • 防水工事の種類と対象箇所

の3点について説明いたします。

防水工事とは

防水工事とは、建物を雨水から守るため処置することです。

目的として次の3つがあります。

  • 建物の強度を保ちます

しみ込んだ雨水により、木製の柱や梁が腐り、鉄筋も錆びてきます。

防水工事して建物の強度を保つことが重要です。

  • 建物の美観を保ちます

雨水により、建物の外眼や内観にシミが生じます。

防水工事により、シミを防ぎ、建物の美観を保つことが大切です。

  • カビの発生を防ぎます

雨水にさらされると建築材料にカビが発生します。

カビのせいでアトピーや喘息を引き起こすことがあります。

防水工事により、リスクを減らすことが必要です。

防水工事が必要な場所

防水工事はどのような箇所に必要なのでしょうか?

おもに次の4カ所が対象となります。

  • 平らな屋根(陸屋根)

平らな屋根は傾斜がほとんどなく、雨水がたまりやすくなります。

ですから、雨漏りのリスクも高くなります。

  • 屋上

陸屋根の要素のうえに、四方を塀や出入り口で囲まれ、さらに雨水がたまりやすくなっています。

ここにも防水工事が必要です。

  • バルコニー・ベランダ

平らなうえに、四方を壁や出入り口に囲まれ、雨水が非常にたまりやすくなります。

また、日が当たりにくいと、たまった水が蒸発しません。

特にベランダは面積が広いほど雨漏りのリスクが高めです。

  • 外壁

外壁からでも雨水はしみ込んできます。

塗料に剥がれやひび割れが生じていれば、防水工事が必要です。

防水工事の種類と対象箇所

防水工事といっても、さまざまな種類があります。

また、対象箇所や規模によって、工事の種類が変わるのです。

種類によって、耐用年数や費用も違います。

ですから、専門家と相談して、種類を決めるのが重要です。

この記事では代表的な四つの方法を紹介します。

ウレタン防水

液状のウレタンを塗膜する方法です。

下地に塗るだけで防水できるといった優れものです。

いろいろな形状の下地になじみます。

比較的短期間に工事ができるといった長所があります。

 

対象箇所は選ばず全てに可能です。

耐久年数は12年前後となります。

価格は4500~~7000円/㎡くらいです。

 

欠点としては、職人の手で塗るため、完全に均一とはなりません。

もちろん、専用の器具を使い、最大限の均一さを求めます。

耐久性が低く、年月がたち劣化すると、亀裂が生じることがあります。

シート防水

合成ゴム、あるいは塩化ビニールシートを、接着剤を使って下地に貼り付ける方法です。

短い工期で、しかも安価に工事ができるという長所があります。

 

対象箇所は屋上などの目立ちにくいところです。

耐久年数は13年前後となります。

価格は4000~8000円/㎡くらいです。

 

欠点としては、下地が平らでなければならないことです。

また、見た目はよくないので、目立つ箇所には不向きです。

合成ゴムシートは薄いために、紫外線、鳥害や衝撃に弱くなります。

塩化ビニールシートは紫外線には強く、鳥害にも耐えます。

FRP防水

FRP(Fiber Reinforced Plastics:繊維強化プラスチック)の被覆防水層で覆う方法です。

軽量かつ強靭で、防水性、耐食性に優れています。

施工期間が1~2日と短期です。

外観も綺麗な仕上がりとなります。

 

対象箇所はベランダがおすすめです。

耐用年数は10年前後と短めになります。

価格は6000~9000円/㎡くらいです。

 

欠点としては、紫外線に弱く、長期間当たると劣化して、ひび割れてしまいます。

また工事中に臭いが周囲に広がらないように、臭気対策が必要です。

アスファルト防水

合成繊維不織布にアスファルトを含ませたシート(ルーフィング)を下地に塗り重ねていく工法です。

歴史があり、信頼性が高く、防水性にも優れています。

 

対象箇所は屋上がお勧めです。

耐久年数は20年前後と長めになります。

価格は6500~8500円/㎡くらいで、比較的高めですが、耐久年数からすると、コストパフォーマンスは良いでしょう。

 

欠点としては、工事中に臭いが発生することです。

表面に保護モルタルを塗るため、重量があり、木造建築には不向きです。

また、紫外線には弱いところがあります。

まとめ

 

防水工事の基礎知識として、

  • 防水工事とは?
  • 防水工事が必要な場所
  • 防水工事の種類と対象箇所

の3点を説明しました。

工事方法として4種類あり、それぞれ長所短所があります。

専門家とよく相談して方法を決めるのが重要です。

 

防水工事について気になる場合は、弊社ペイントスタジオでも無料相談受付ています。

お気軽にお問合せ下さい。

 

塗装防水専門店ペイントスタジオ

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱
愛知県豊田市・みよし市・安城市(西三河)の外壁塗装工事なら伝統と信頼のオケゲングループ

塗装防水専門店 ペイントスタジオ

住所:愛知県豊田市挙母町5-28

   

電話番号:0120-530-773
営業時間:9:00~19:00

#外壁塗装 #屋根塗装 #付帯塗装 #防水工事 #雨漏れ修繕工事 #外構・エクステリア工事 #プチリフォーム

#適正価格の塗装工事 #工事保証最長10年 #外壁カバー工法 #屋根カバー工法

#オケゲングループ #安心の塗装工事 #相談無料 #診断無料 #塗り替え

#豊田市 #みよし市 #安城市 #岡崎市 #西三河#愛知県

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱

屋上の防水工事の単価はどれくらい?

2021/08/11 13:56

カテゴリ: 塗装の知識

皆さん、こんにちは。

豊田市拳母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの岩川です。

 

屋上の防水工事を検討中の場合、費用のことが気になるものです。

「費用はどれくらいなのだろうか?」

「業者が見積もりを持ってきたが、これは適正価格なの?」

「もっと安い方法はないの?」

などと、あれこれ悩むことも多いでしょう。

今回は、屋上の防水工事の種類と特徴および単価はどれくらいなのかをお伝えします。

屋上の防水工事の種類と特徴

屋上の防水工事といっても、いろいろあります。

しかも、種類によって、工程や単価が変わるのです。

各々の工事方法の長所・短所を知ったうえで種類を決めなければなりません。

単価も大切ですが、耐用年数や見栄えの問題も重要です。

業者とよく相談しながら検討する必要があります。

この記事では代表的な4つの方法を紹介します。

ウレタン防水

液状のウレタンを下地の上に塗る方法です。

塗るだけで防水層ができるという利点があります。

対象箇所として屋上は適応です。

形状に関わらず下地になじみます。

通気緩衝シートで、ふくれを防止することが可能です。

耐久年数は12年前後と普通です。

 

欠点としては、職人の手で塗るため、多少不均一となります。

もちろん、専用の器具を使い、最大限の均一さを追求するので安心です。

乾燥期間が必要なため、工期が比較的長くなります。

年月がたち劣化すると、亀裂が生じることがあります。

シート防水

合成ゴムシートとあるいは塩化ビニールシートを下地に貼り付ける方法です。

目立つ箇所には不向きですが、屋上なら適応となります。

短い工期で工事ができるという長所があります。

耐久年数は13年前後と普通です。

ゴムシートは収縮能が高く、耐候性に優れています。

ビニールシートは下地がどんな防水層でも使用できます。

 

下地が平らでなければ、工事が難しいのが欠点です。

合成ゴムシートは紫外線でシートが劣化することがあり、鳥害や衝撃に弱くなります。

それに対し、塩化ビニールシートは紫外線に強く、鳥害にも耐えます。

工事中は、振動と騒音が発生しますので、防止策が必要です。

アスファルト防水

合成繊維不織布にアスファルトをしみ込ませたシートを下地に塗り重ねていく工法です。

古くから使われており、信頼感があり、防水性に優れています。

対象箇所として屋上は適応です。

耐久年数は20年前後と長めです。

 

工事中に臭いが発生することが欠点で、拡散防止策が必要です。

火を使う工法だと、室外機などに燃え移る危険を伴います。

火を使わない防水冷工法というのもあります。

保護モルタルを塗るため、重くなり、木造建築には不向きです。

紫外線には弱いという欠点もあります。

5~8年ごとにトップコート施行が必要です。

FRP防水

FRP(Fiber Reinforced Plastics:繊維強化プラスチック)の被覆防水層で覆う方法です。

軽量で、耐水性、耐熱性、耐久性に優れています。

すぐに乾くので工期が短いです。

外見が綺麗なうえに、バリエーションもあります。

対象箇所として屋上は適応です。

 

紫外線に弱く、長期間あたると劣化して、ひび割れてしまう欠点があります。

また工事中に臭いが発生するため、臭気対策が必要です。

湿気によって硬化するため、気温に左右されやすいのも欠点です。

耐久年数は10年前後と短めで、コストが高めです。

屋上の防水工事の種類別の単価

屋上防水工事の平米単価は4,000円から15,000円とかなり幅があります。

そして、適正価格は7,500~9,000円です。

一般的な80平米の家ならば、60~72万円の計算となります。

見積りの単価がこの範囲内にあれば適正価格です。

適正価格より高い場合は、中間マージンを取られている可能性があります。

適正価格より低い場合は、工程を省かれている可能性があります。

ウレタン防水の平米単価は約7,500円

ウレタン防水の平米単価は5,000~8,500円と幅がありますが、適正価格は約7,500円です。

面積が増すと工期が伸び、単価が高くなってしまいます。

ですから、比較的狭い屋上に工事するのがお勧めです。

工事後のメンテナンスにかかる費用は安価ですみます。

 

大手ゼネコンから、業者を紹介してもらうと、中抜き分が加算されます。

ですから、地元で自社施工ができる所に直接頼む方が安いです。

余分なお金はかけないようにしましょう。

シート防水の平米単価は約8,000円

シート防水の平米単価は4,000~8,000円と幅がありますが、適正価格は約8,000円です。

施行面積が広いほど工事費が下がり、単価も低くなる特徴があります。

また、トップコートを用いてシートを長持ちさせると、長期的なコストが下がります。

ゴムシート工事後は6~8年ごとにメンテナンスが必要で、その分コスト高となります。

それに対して、塩化ビニールシート工事後のメンテナンスはほとんど要りません。

 

アスファルト防水の平米単価は約8,000円

アスファルト防水の平米単価は4,500~8,000円と幅がありますが、適正価格は約8,000円です。

屋上の面積が広い方が平米単価は低めとなります。

三つの工法があり、熱工法、冷工法、トーチ工法の順に安価となります。

 

施行前の下地の状態により単価が変わってきます。

障害物が少なく施行場所が片付いている方が安価です。

すでに雨漏りしていると高価になります。

現場の地形により、屋上に上がるのに足場の設置が要ると高価となります。

FRP防水の平米単価は約9,000円

FRP防水の平米単価は6,000~15,000円とかなり幅がありますが、適正価格は約9,000円です。

他の工法と比べると強度が高いため、重量のかかる屋外駐車場で好んで用いられます。

また、傷つきやすい場所を工事するなら、修理の頻度が低いFRP工法がおすすめです。

 

トップコートを塗ることで、長期の費用が減少します。

面積の広い屋上に用いる場合は、高価格ばかりが目に付くかもしれません。

しかし、適切な場所を選ぶならおすすめといえるでしょう。

まとめ

屋上の防水工事の種類と特徴および単価をお伝えしました。

  • ・ウレタン防水
  • ・シート防水
  • ・アスファルト防水
  • ・FRP防水

の4種類あり、単価はかなり幅があります。

しかし、適正価格は7,500~9,000円とそれほど差はみられません。

長所・短所を理解して、専門家と相談しながら、適切な施工法を決めましょう。

 

屋上の防水工事が気になる場合は、弊社ペイントスタジオでも無料相談受付ています。

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

屋根カバー工法の現場

2021/08/04 13:51

カテゴリ: 工事日記

皆さん、こんにちは。

豊田市拳母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの岩川です。

 

今回は、屋根のカバー工法を施工中のお写真をご紹介いたします。

 

みよし市で屋根のカバー工事をさせて頂きました。

 

 

まず、既存の屋根材の上から防水シートを張っていきます。

 

専用の工具を使い屋根材をカットし

職人が一枚ずつ下から張り合わせていきます。

 

※安全に配慮して施工しております。

 

 

お家の屋根はもちろん、離れや小屋などにも

屋根のカバー工法をすることが可能です。

 



 

別のお宅のビフォーのお写真です。

 

 

スレート屋根は劣化が進むと雨漏れの原因になります。

また、劣化が進むと塗装では補修できなくなってしまうことがあります。

 

こちらが、アフターのお写真

 

 

屋根のカバー工事と、破風板もカバー工事も行ったため

とても綺麗になりました。

 

 

 

耐久性を考えて、屋根のカバー工法は重要が高まっております。

 

気になる方は是非、お気軽にお問合せ下さい!!

 

 

塗装防水専門店ペイントスタジオ

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱
愛知県豊田市・みよし市・安城市(西三河)の外壁塗装工事なら伝統と信頼のオケゲングループ

塗装防水専門店 ペイントスタジオ

住所:愛知県豊田市挙母町5-28

   

電話番号:0120-530-773
営業時間:9:00~19:00

#外壁塗装 #屋根塗装 #付帯塗装 #防水工事 #雨漏れ修繕工事 #外構・エクステリア工事 #プチリフォーム

#適正価格の塗装工事 #工事保証最長10年 #外壁カバー工法 #屋根カバー工法

#オケゲングループ #安心の塗装工事 #相談無料 #診断無料 #塗り替え

#豊田市 #みよし市 #安城市 #岡崎市 #西三河#愛知県

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱

 

現在、この塗装店にお見積中の方、口コミ・評判をチェックしたい方、または塗装をご検討の方へ 『失敗しない塗装』をする為には『相見積り』を必ず取ることです。リビロペイントは、全国の塗装店を中立な立場でご紹介するサイトとして、『相見積り』をお奨め致しております。同じ条件で相見積りをすることで、評判の良いお店を、より適正な価格で安心して塗装を行うことができます。また、リビロペイントでは、業界初となる「会わず」に塗装店より見積書が届く、簡単・便利な機能「匿名WEB見積書り」をご推奨致しております。皆様に技術・価格共に満足できる塗装店とのご縁をサポート致します。