今ならご成約特典

キャッシュバック

最大

50,000

見積もりご依頼

2024 02 29日まで
ログイン

家の基礎?地面近くのコンクリートの所は塗らないのですか?|塗装のプロがあなたの質問・相談に答えます!塗装専門家相談

Consult
塗装専門家へ匿名相談

全国の塗装に関する質問を塗装専門店のプロがお答えします。

\塗装専門家に相談してお悩み解決!/
無料&匿名
専門家へ相談する
匿名で塗装のプロに
質問・相談しよう(無料)

質問タイトル

質問内容

塗装専門家相談ランキング

家の基礎?地面近くのコンクリートの所は塗らないのですか?

2015/08/21 10:51

  • 閲覧数 115021人
  • 回答数 19件

どこの家を見ても、 地面に接してる基礎と言う部分ですか?(専門用語が分からずすみません。通気口とかがある所です。) コンクリート部分は塗られて無いお宅が多いように思いますが、 塗らない部分になるのですか? 今回塗り替えを考えてるのですが、気になったので質問させて下さい。 素朴な疑問です。 塗ってない理由を教えていただければと思っております。

専門家からの回答 19件

塗装のプロがあなたの質問・相談に答えます!

はじめまして!北海道の塗装業者 河村工業と申します。 基礎塗装につきましては、見積りに含む場合とそうでない場合がございます。 弊社の場合、基本プランには基礎塗装は含まれておりませんが、 オプションでお客様がご希望する場合には塗装をさせて頂いております。 基礎塗装も他の外部塗装と同様に、 その土地の気候条件や建物の特性を理解した上で塗料を選ばなければなりませんので、 地元の業者さんとよく打ち合わせをした上で発注して頂きたく存じます!

林さんから返信

家の為を考えると塗るべき箇所なのですか?

一般に「基礎立ち上がり」と云う部位になりますが、通常モルタルを薄く仕上げ塗りをします。雨の返しがあたったたり過酷な位置に有る為、通常の塗装よりモルタル仕上げを好みます、今では化粧用のパネルや専用の塗料も有りますが通常より高価になりあまり普及はしていないのが現状です。写真に有る立ち上がり部位は見たところ塗装が施してあると思います。

林さんから返信

お返事ありがとうございます。 画像は、すみません、無料画像を参考までにとおもって使ってます。

ご返信を頂き有り難うございます。 結論から申し上げますと、施工した方が宜しいかと存じます。 なお、地盤にもよりますが、弊社でしたら非吸水塗膜で弾性系のものをお勧めします。 基礎はその名の通り家を支える重要な部位ですが、その反面 地盤の弱さを直接的にうける部位でもあります。 弊社の施工例で言えば、大きな道路に面している家などは大型の車が通るため、知らず知らずのうちに基礎が揺れ、収縮亀裂(髪の毛程度の太さの割れ)が発生しています。 その場合、弾性系の基礎専用塗料を塗布しておけば、本来割れが発生する程度の揺れでも、伸縮により割れの発生を低減する事が出来ます。 オプション金額としても比較的 低額ですし、美観も良くなりますので、御勧めします。

住宅の基礎部分ですね。 回答は塗装しなくても問題はない部位です。 塗装する場合もあります。理由はコンクリートの中性化を防止する為や、汚れ対策が理由です。 塗装して弊害が心配される事は、土に埋まっている部分の途中までしか塗れない事があまり塗装にとって良い条件ではない事と、剥離の心配などから塗装しない場合があります。 新築で塗られている建物もありますので、考え方は様々なのかと思います。

先程のURLでは見れませんでした、貼り直します。

奥野塗装店

通常あまり塗装されない箇所です、保証対象外になる場合が多いのではないかと思います、ですが専用の塗料も数社から出されていますので施工は問題なくできます。参考資料付けますのでご覧下さい。

奥野塗装店

 雨が降ったとき、泥の跳ね返りが付きやすい場所なので、あまり塗りません。  塗ると剥げるので、塗替えの必要が出てきます。 塗らなくて良い場所は、なるだけ塗らないほうが良いと思います。  年数が経って、汚れがとても目立つ場合に、塗ることはあります。 仕上げる材料もいろいろあります。

ウスイ塗装店

お世話になります。加勢一建装の持永と申します。 土台は大切なお家を守る重要な役目を持っています。ヒビ割れなど起こしている場合は危険信号になりますし、それ以上の劣化を防ぐという意味では塗るべきです。さらに外観の見た目も綺麗になります。 近年、土台専用材料も出ていますし、もし、塗る必要がないのなら専用材料もないはずです。 ただ、土台専用材料は安いと言ってもタダではないため、塗る、塗らないかはきちんと担当者の方と相談してから決断した方がいいでしょう。 多くの担当者は少しでも見積りを安く見せるためにそのようなオプションは入れませんので気を付けてください。 もし、気になるようでしたら、弊社ホームページで土台の施工写真を記載していますので、ご参考までに。

加勢一建装

基礎はコンクリートですので弊社の場合は塗装をお勧め致します。 コンクリートは長期間放置いたしますと中性化が進み強度も落ち割れやすくなります。 最近では大手のハウスメーカーでも基礎の塗装をお勧めしているようです。 大手ハウスメーカーの場合はエマルジョン系の塗料で塗装しております。 ただエマルジョン系の塗料で塗装した場合後々塗膜が剥がれたり見栄えも悪くなりますので 弊社の場合は透明で美観をそのままに強化、撥水するような塗料で塗装しております。 (弊社が使用している塗料はこの場では控えさせていただきます)

塗り替え時に基礎巾木モルタル部分を塗装する業者さんは少ないと思います。なぜなら、基礎部分は地面から雨などの水分を吸水しやすく塗料が剥離しやすい箇所だからほとんどの業者さんは避けています。当店では基礎部分はひび割れや汚れが発生しやすい箇所なので外壁塗り替えの場合はお客様に基礎部分を見て頂き剥離する可能性が有るリスクを十分に説明したうえで全数塗装を行っています。地盤の影響でまれに剥離する場合が有りますがすぐに補修を行いますので問題ありません、せっかくお家全体がきれいになっているのに基礎だけが汚れていては塗り忘れたようで台無しですね。丁寧な塗装屋さんにお願いすれば大丈夫ですよ。

マチグチ塗装

林様 基礎の部分は外壁塗装の面積には入らないからです。外壁塗装をするときに一緒に塗装をしてもらった方がいいかと思います。当事業所では基礎塗装は進めておりますが 基礎塗装はしなくてもいいと言うお客様もいらっしゃいますので基礎塗装をしない時もあります。

石井板金/塗装

どちらの地域なのかは判断できませんが、当方の山形県内では基本塗装しない部分です。 理由1、地面と接するコンクリートは、塗装しないのが普通です。電信柱・橋脚など多数。塗装しなくても4~50年くらいの耐久性あります。 理由2、地面近くは水の吸い上げもあり他の所より汚れやすく・塗膜が剥がれやすい部分になります。降雪がある地域では尚更です。   現在、汚れが付いて醜いとか、外壁などとつり合いが取れないとお考えならば、現在各メーカーからいい商品が出てますのでご一考を。

基本的には塗装しない箇所です。ただ、塗装できないというわけではありません。現在は基礎を塗装できる塗料が開発され、販売されています。あくまで専用の塗料がありますので、見た目だけをキレイにするために業者がサービスで行うようなことは避けてください。なぜかというと、この基礎箇所から家の湿気などを逃がす役割があります。そのため、塗料でその表面を覆ってしまいますと、家が呼吸できなくなります。また、湿気が中から出てきますので、通常の塗料であれば捲れてしまうでしょう。ですが、通気を確保しつつ美観も良くできるということで専用の塗料はあります。なかなか高価なものですので、塗装をお考えであればよく検討されるほうが良いと思います。汚れなどは高圧洗浄で落ちますので、特に気にしないのであればそのままでよろしいかと思います。

中里塗装

基礎のクラックから雨水が侵入しないように、塗装した方がよいのでは? ちなみに、弊社では95%以上基礎は塗装します。

基本的に塗料をすることの必要性は、壁の劣化を防ぐという意味があります。劣化とはモルタル壁の表面が剥げたりヒビ割れ、ヘアークラック、カビや藻の発生、壁面の膨れ等のことだと言われています。このようなことが経年するにつれて症状として表れてきます。従ってこの症状を抑えたり今後(平均10~15年位)発生させないためと美観のために塗装をするのです。ご質問の基礎についてはコンクリートのため土台として適度の厚みがあり、又、素材的に上記のような劣化は殆どありません。但し、外的な圧力及び、何らかの原因(工事上の問題等)によりヒビ割れすることがあります。対処法としてはコンクリートの打ち替え、コンクリートボンドで補修等は必要だと思います。何れにしても壁と同じ塗料でお金をかけて塗装する必要は無いと思います。美観的な意味で塗るのであればよろしいかと思います。

クラック(微細なヒビ割れも含む)がある場合は、基礎専用の塗料を塗った方がいいです。雨水が侵入して、コンクリートの中の鉄筋が錆びて膨張する事で、因りヒビが大きく成基礎が弱くなるからです。ですが、普通の塗料を何も考えずに塗ってしまうと、地面と基礎の立ち上がり部分から、雨が降ると毛細管現象で塗料が剥がれてしまいます。クラックの補修方法は色々ありますので、予算によって、塗装屋さに聞いて下さい。

進栄建装

塗装しないのは はがれやすいから 基礎の部分は通気性を要求される部分で 防水性の塗料を塗るのは良くありません どうしても塗りたいのなら  水を通す塗料  ニッペのケンエース など

基礎部分は通常は塗装しません。施主様のご希望で施工します。特別塗らない、塗るの区別はありません。

基礎部分、幅木とも言います。此の部分は地面と直接接するところでもありますので、躯体と地面から水分を吸収しやすい部分ですので、呼吸性を阻害してはいけません。此の部分から水蒸気を放散しなければなりません。ですからここを水蒸気の放散を妨げるような塗膜を施工すれば建物が水分を含むことになり、金属類の発錆、材木がシロアリの餌になり建物の崩壊につながります。 どうしても美観上塗りたいのであれば、通気性のある塗装仕様を選択する必要が有ります。 見識のある塗装屋さんにご相談ください。最近では幅木専用の塗料も有ります。

人気タグ一覧

最新の工事方法の質問一覧

最新の塗装専門家相談一覧

最大50,000円キャッシュバック

見積もりご依頼 2024年229日まで

Review口コミ・お客様の声