今ならご成約特典

キャッシュバック

最大

50,000

見積もりご依頼

2024 05 31日まで
ログイン

屋根塗装の途中でカバー工法に変更することはありますか?|塗装のプロがあなたの質問・相談に答えます!塗装専門家相談

Consult
塗装専門家へ匿名相談

全国の塗装に関する質問を塗装専門店のプロがお答えします。

\塗装専門家に相談してお悩み解決!/
無料&匿名
専門家へ相談する
匿名で塗装のプロに
質問・相談しよう(無料)

質問タイトル

質問内容

塗装専門家相談ランキング

屋根塗装の途中でカバー工法に変更することはありますか?

2023/03/21 14:43

  • 閲覧数 1105人
  • 回答数 14件

当初築17年の屋根を塗るだけで屋根を変えるとかカバー工法にはするつもりはありませんでした 屋根の高圧洗浄を行い下塗り中塗りを行い上塗りを行うだけでしたが 職人さんに中塗りが終わったときに屋根の状況はどうでしたかと聞いたところ、「屋根は割れがひどいので塗装してもダメですね」 と言われたので担当者を呼び詳しく聞いたところ塗装が終わってからではないとわからないので塗装が終わってから報告する予定でしたと言われました。 こちらから聞かないと教えてくれないのはおかしいのではと言ったが全て終わらないと報告できませんと何度も言われました。 それでどうするのですかと聞いたところ、割れているところが70か所以上あるので、補修の方法もあるがカバー工法にするしかないですと言われました。 契約の前に下見もして屋根の写真も撮っていていきなりカバー工法にしますと言われるのはおかしいと思いますが、これが普通のなのですか カバー工法の見積もりを出してもらったのでが S&Sルーフ78.69㎡単価6500円 511485円 ダディセルフ78.69㎡単価1200円 94428円 改修用唐草38.20㎡単価1500円 57300円 棟 10.50m 単価3000円 31500円 雨押え 2.50m 単価3200円 8000円 合計  702713円 となります。原価で出してありますのでこれ以上値段は引けませんと言われました この金額が妥当なのかわかりません 他社で見積もりを取ってもらうににも、今足場かかっている状態で見るからに怪しい状況でほかの業者さんに見せるのは不可能です(揉めているお客とはかかわりたくないのが普通です) 現在屋根の塗装が止まっている状態です 1、屋根塗装が終わって、いきなりカバー工法に変えることはあるのか 2、現状ひどいのに報告もなくこちらから問い合わせないと教えてくれないのはあるのですか 3、本当にカバー工法しか方法はないのですか 4、見積もり金額は本当に原価のなのですか 追加70万は正直言っておかしいと思います。 最初からかかりますならわかりますが。下見をした意味はないと思いますが。 以上教えていただければありがたいです。

園芸

専門家からの回答 14件

塗装のプロがあなたの質問・相談に答えます!

新たな詐欺商法   7カ所割れてるなんていつもあります 一枚500円のカラーベスト ホームセンターで買って差し替えるだけ

園芸さんから返信

回答ありがとうございます。 7か所ではなく70か所です 70です。 7か所ぐらいなら大した金額ではないので別にいいのですが 70か所もあるにも関わらず黙っていて塗装が終わった段階で追加を請求するつもりだったのが 業者に対する不信しかありません ちなみに書き忘れましたが70か所の補修で200,000円とのことです

初めまして中里塗装と申します。 まずお客様の業者がどうであるかということはさておき、当社であればという考えでお話させてください。 見積り段階で塗装で補修が可能であるかという判断は確かに難しいと思います。 ただ、中塗りした状態でダメという判断は私では考えられません。 施工側から言わせていただきますと、塗装の前の高圧洗浄が完了した時点でその判断はできると思いますし、しなければいけません。 例えば安い工事金額で契約を取って、追加工事で儲けようとする業者もいますので、安価な工事の業者は注意が必要です。 当然、今回は屋根の塗装代金は引いて、カバー工法の追加費用が発生するということでしょうか? 屋根の塗装代金に加え、カバー工法代金を請求されるのであれば納得できないでしょうし、通常はそれは業者の判断ミスだと思われます。 カバー工法においても、当然メリット・デメリットがありますのでその点をしっかりと把握した上で施工方法をご検討ください。 また、安価なカバー工法はクレームも多いので、可能であれば他社でも説明や見積りを取られる方が良いと思います。

中里塗装

園芸さんから返信

途中で送ってしまいました。屋根の塗装代275,972円は引いてくれるとのことです。

ご質問の件ですが、 ① 実際に屋根に上がってみないと分からないと言う事は有りますが、弊社なら施工する前に状況を説明して相談します。→理由:施工後の別の工事をすると塗装代金が無駄になるから。 ② 後で怒られるので、事前に報告するのが普通です。 ③ カラーベストの下には防水用シートが敷いて有るので、程度にもよりますがシーリング材でひび割れを補修するだけの場合も有れば、割れている部分のみを差し替える事も有ります。 当然それも、お客様と予算等を含めて相談のうえです。 ④ 金額は妥当だと思います。 別の業者に見積りを頼んでも問題無いです。 弊社の場合は、施工中に弊社が施行しない様な工事の業者さんが足場を利用される事はよく有ります。 こちらの作業の邪魔にならなければ断る理由が無いですし、足場の費用を出しておられるのはお客様なのでついでに出来る事が有ればやってもらっています。

園芸さんから返信

回答ありがとうございます。④の金額は原価ではなく利益を乗せた金額ですよね。別の業者に見積もりを出すのは問題ないのであれば他社に聞いてみます

株式会社ASAHIと申します。話は変わりますが、火災保険の申請をしてみてはいかがでしょうか?突風・暴風・飛来による自然災害が認めてもらえると思われます。一度保険証書確認の上申請をお勧めいたします。

株式会社ASAHI

園芸さんから返信

回答ありがとうございます。保険のことは全く頭にありませんでした。アドバイスありがとうございます。

70ヶ所でもカチオンセメントで補修して塗装すれば 補修なんて1日で終わるから 5万くらい?

お住いの地域によっても金額は変わりますが、弊社は関西なのですが関西だとほぼ原価です。 業者さんによって単価が100円程度は上下する事は有りますが、許容範囲内の事です。 安い所を探すので有れば名前に株式会社と付く様なところでは無く、個人で商売されている様な小さい所でないと金額は下がらないと思います。

広島の外壁塗装専門店のクリーンペイントと申します。 現状 屋根を塗装する前では、(実際に見ていないので)分からない事が、有りますが、高圧洗浄を行った時点では、分かるとは思います!その時点で、お客様に、お話するのが、当たり前だと言いたい所ですが、現調時に、屋根に上り確認をしている立場ですと、言いにくいかとは思います。 築17年ですので、パミールなどの不良品は、考えにくいので、塗装でご提案してとは思いますが、施工していて 割れたのであれば お客様に相談するのも勇気がいりますが必要かと思います。 屋根のカバー工事ですが、概算ですが、79㎡×8,500円=671,500円位が、妥当な金額です。 一部 棟など板金撤去・粘着ルーフィング・唐草・棟押えなどを含んでますので、上記金額は、妥当かと思われます。気持ちとしては、屋根の塗装工事分を差し引いてほしい所ですが? 弊社なら 現調をした時点で、分かっていたかもしれませんが? 正直 経験が無いと判断が難しいと思います。今回は、補修して塗装工事で 一旦我慢するというのも考え方次第ですね!

総合リフォームおうちのお悩みドロボーの村松と申します。 質問拝見しました。 まず下記に質問の回答です。 ①ありません。屋根の割れは塗装前に確認できるので、事前にカバー工法が必要と判断することができます。 ②①の通り事前に分かる部分です。意図的に教えていない可能性があります。 ③現場を見ていないので何ともですが、実際に塗装工事では改善しない屋根はあります。 ④原価では無いと感じます。利益が出る価格帯です。 これは違法な匂いがする営業手法です。 我々は法律の専門ではないので、一度消費者センターに相談した方が良いと考えます。 ちなみに法的には一度現場を止める事も可能なはずです。 なるべく早く相談してみて下さい。

初めましてこんにちは。いえそれは悪質過ぎます、カバー工法にするなら塗装要らなかったじゃないですか。それは屋根調査の時にすぐわかるはずです、カバー工法するなら塗装費用は支払うの無茶苦茶な要求だし実際初めから割れてたのか職人が乗って割ったのかもわからない事してますね。僕ら塗装業ですけどあんまり酷い現場は調査の時点でカバー工法おすすめしてますよ。それでも予算の都合上なんとかしてくれと頼まれた時にはエポキシモルタル修繕など結構手間かかりますがしてます。

酒井塗装

消費者センターへ相談をお勧めします 業者名を伝えた方がいいと思いますよ

屋根材は何でしょうか? 図面等のまとめられたものの中に仕様書があれば、屋根材の項目を見てください。(記載無い場合もあります) 築年数と写真からの判断ですが、コロニアルneoの可能性が大きいと思われます。 もし、コロニアルneoでしたら、塗装お勧めしません。 築年数から、ノンアスベストの化粧スレートを使った住宅の、初のメンテンンス調査依頼が近年多くなってますが、ノンアスベストの化粧スレートは脆弱なものが多く、neo系化粧スレートは要注意です。 「コロニアルneo 塗装」辺りで検索すると情報が得られますので参考にしてみてください。

踏んで割れてますね。

1.ありません。洗浄段階で状態はわかるので洗浄後に相談します。   それ以前に、契約前に屋根の現状はチェックするのではじめからその状態でしたら最初からカバー工法をお勧めします。 2.1.と同じで、契約前に現状の説明と施工方法の説明があります。 3.それだけ割れていればカバー工法か葺き替えしかありません。 4.個人事業主や小さな法人会社でバラバラですが、基本的に見積金額が原価なことは絶対にありません。事務所資金・運営資金・事務員等の給料なども必ず入っています。

回答させて頂きます。 Q1、屋根塗装が終わって、いきなりカバー工法に変えることはあるのか? A.基本は現地調査の際に割れなど分かります。塗装で見ていて足場を組んだ際に、細かくチェックをした結果、下地内部が腐食しているなどわかる場合もあります。その時は直ぐに写真と共に報告をします。その時点で塗装は行わないです。カバー工法で施工する時は塗装しても意味がないです。 Q2、現状ひどいのに報告もなくこちらから問い合わせないと教えてくれないのはあるのですか? A.基本は業者からの報告が普通です。 Q3、本当にカバー工法しか方法はないのですか? A.割れが少ない場合は、差し替えたり・補修をして塗装が出来ますが、状態が酷い場合は張替え又はカバー工法になります。張り替えだと処分費など費用が掛かるので、カバー工法がお勧めです。 4、見積もり金額は本当に原価のなのですか? A.金額は原価などは会社様によって違いますが、妥当だと思われます。

株式会社TRUST

人気タグ一覧

最新の屋根の質問一覧

最新の塗装専門家相談一覧

最大50,000円キャッシュバック

見積もりご依頼 2024年531日まで

Review口コミ・お客様の声